【会員特別価格でご案内】IT機材シェア最大級!情報通信のお悩み、おやすい御用!

サンテレかめら検証室

カメラ取付金具のラインナップをご紹介

2022.06.01

みなさんこんにちは~
サンテレホンのコガです!
最近やっと暖かく(もはや暑く?)なってきましたね。
自分は暑いのが苦手なので、この辺でとまってほしいところです、、

ということで、今日の内容は「取付金具を使ったカメラの設置」についてです!
カメラによって、または取り付ける場所によっては、金具を使って設置する必要があります。

「監視カメラをつけたいけどいい設置場所が見当たらない、、、」
「こんなところに取り付けたいんだけどどうすればいいんだろう」とお悩みの方々。

お待たせしました。今回は、設置場所の可能性が広がる、AXIS純正のカメラ取付金具をご紹介していきます。
この記事で全てを紹介することは難しいですが、少しでもお役に立てれば幸いです。
それでは今回も、最後までよろしくお願いします!

どういう時に金具が必要になるの?種類はどれくらいあるの?

はい、まずはここからですね。
基本的に多くのカメラは、本体とは別に金具を購入しなくとも、壁に直接取り付けることができます。
壁に穴を開けて設置して、天井や壁の内側から配線するような形です。
なので、設置のためのねじ穴+給電ケーブルを通す穴を開ける工事をする必要があります。

なんとちょうどよく、社内のショールームにカメラを取り付けてあった穴を見つけました!
実際にカメラが取り付けてある写真と併せてお見せします!

一枚目のように、こんな感じで穴を開けて取り付けるんですね~。
そして二枚目、カメラを取り付けた写真は、割と想像の通りの見た目になってると思います。

「できるだけ穴をあけずに設置したい!」「穴を開けられないところには設置できないの?」って思いますよね?
そんな時こそ金具を使って設置するのです!

主な取り付け場所の例
・天井
・壁
・ポール
・コーナー(角) などなど

今回はカメラと金具、それぞれデモ機をお借りして実際に触ってきました!

今回使用するカメラと金具は?

今回は AXISのネットワークカメラ2機種 + 取付金具2種類 をご用意しました!
AXIS(アクシス)は、ネットワークカメラの生みの親として世界的に見ても高いシェア率を誇る業界では有名なメーカーです。 サンテレホンがディストリビューターとして拡販に努めているメーカーの一つでもあります。

【パターン1】
P1455-LE(バレットカメラ)
 > ご購入はこちら
     +
T91B47(ポール取付金具)
 > ご購入はこちら (直径2種類)

【パターン2】
M5525-E(PTZカメラ)
 > ご購入はこちら
     +
T91L61(壁掛け金具)
 > ご購入はこちら

ポール取付はともかく、「壁掛け金具」のイメージがつきづらいかもしれませんが、この後写真付きで紹介しますね。

まずはカメラのみの写真をお見せしたいと思っていたのですが、、、
自分が天然ドジっ子なせいで、金具をつけてないカメラ本体の写真を取り忘れてしまいました。('ω')
ということで、本体写真はAXISの公式サイトからお借りしてきました。

今回使用するカメラはこちらの2つです!

P1455-LE

M5525-E

上記で紹介した通り

【1】バレットカメラをポールに取り付ける
【2】PTZカメラを壁に取り付ける

という2パターンを実際に金具を装着して見ていきましょ~!

金具を取り付けてみた!

バレットカメラの金具取付イメージ

これに関しては、まあ想像通りの見た目になってるかな~と思います。
この機種は壁に配線用の穴を開けなくても、壁の外側にケーブルを通せました!
配線の際も配線カバーで隠せば、見た目もきれいにまとまりそうです。
穴を開けたくない場所など、状況によって配線方法を変えることができるんですね。

次は、ポール取付金具をつけてみましょう。
(社内に使えそうなポールが見当たらなかったので、自分の腕にでもつけてやるか!?と血迷いましたが、今回はなんとか自我を保つことができました、、、)
ということで、金具はポールなしで本体に装着してみましたので、ご覧ください!

なるほど!こういう感じか!
金具(写真1枚目の丸をつけた箇所)を締めることで、ポールへの設置ができるようです。
パッと見ちょっと頼りなさそうな感じもしましたが、触ってみた感じ強度は申し分なさそう。
こういう金具を使って壁や天井以外に取り付けるんですね!

続いてPTZカメラの金具取付イメージ

こちらはショールームのドーム型カメラの写真とほぼ同じ見た目ですね。
ちなみにこの機種も、見えている側面の穴(丸をつけた箇所)から外側に配線することもできそうですね。

PTZカメラには、壁掛け金具を装着してみたいと思います。
このカメラを壁に掛ける?どうやって?皆さんは想像できますか?
(今回は壁があったので自分の背中につけるという最終手段を使わずに済みました、、、あぶないあぶない、、、)
とても面白いボケはおいといて、早速写真をご覧ください。

めっちゃ強そう!!
なるほど、壁に取り付けながらも下に向けて撮影できるってことなんですね!
天井のない屋外でPTZカメラを使う時は必須級の金具なのでは!?
見たところ配線は、壁に穴を開けて金具の中を経由し、そのまま壁の内側を通すようです!
ちなみにこれは結構重くて、同僚のH君に素材撮影のお手伝いをお願いしました。お手伝いサンキュー!

参考画像コーナー

最後に、今回検証は出来なかったけれどぜひご紹介したい金具をお見せします!

PTZカメラ+埋め込み金具

Q6074-E(PTZカメラ)
 > ご購入はこちら
     +
T94A01L Recessed Mount(埋め込み金具)
 > ご購入はこちら

これはすごい!
カメラのレンズ部分以外を壁に埋め込んで、できるだけ目立たせないように設置できます!

ドームカメラ+ポール取付金具

M3065-V(ドームカメラ)
 > ご購入はこちら
     +
T91B67 Pole Mount(ポール取付金具)
 > ご購入はこちら
     +
T94B02D Pendant Kit(ペンダントキット)
 > ご購入はこちら

さっきの壁掛け金具+ポール取付用の金具の合わせ技も使えるとのこと!
ほかにも汎用性がありそうです。

バレットカメラ+背中合わせ金具

Q1785-LE(バレットカメラ)
 > ご購入はこちら
     +
T94V01C Dual Camera Mount(背中合わせ金具)
 > ご購入はこちら

これは、、、キングギドラ、、、?
こうして設置することで、2方向同時に見ることができるんですね!強そうな見た目です。

まとめ

これにて今回の記事は終わりです!
この記事で少しでも金具の必要性だったり、有用性を知っていただけたなら嬉しいです。
こんな機能・メーカーについて知りたい、こんな検証をしてほしいなど、ご意見・ご感想をお待ちしております。
ご覧いただきありがとうございました!

最後に

当社サンテレホンは、ネットワークカメラとそれに伴う周辺機器、映像ソリューションの拡販に努めています。 機種を絞ってはおりますが、在庫も幅広く取り揃えてますので、最短で即日の対応も可能です。

「こんなメーカー取り扱ってる?」「こんなことできる?」など、カメラ関係の問い合わせは全般受け付けております。どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください!

\ 件名「08.ネットワークカメラに関するお問い合わせ」をご選択ください /
お問い合わせはこちら

では、次回の記事もお楽しみにお待ちください!

  • スマートフォンにGOYOUをセット!
  • 適格請求書等保存方式(インボイス制度)対応のご案内
  • GOYOU会員になるとできること
  • GOYOU操作手引書