河村電器産業

オフィスの重要物や書類を厳重管理!セキュリティキャビネット

2021.09.29

オフィスの情報漏洩リスクに対応する「セキュリティ収納」をはじめましょう。

セキュリティキャビネットは発売からノートPC管理や重要書類保管の分野で活躍していましたが、昨今のコロナ禍での在宅勤務やオフィスでフリーアドレスが導入される中で再注目を浴びている製品です。

キャビネットの使用方法

ICカードをキャビネットのカードリーダー部にかざすだけで開錠可能、 施錠も鍵の閉め忘れや鍵の紛失の心配が無いオートロック式の採用により安心のセキュリティ収納が無人管理で行えます。

既存のICカードが利用可能

FeliCa/MIFAREの2種類に対応したマルチカードリーダを採用。 身に着けている社員証や鉄道ICカード、おサイフケータイでも使えるのでとても便利です。

ネットワーク接続で、「いつ、誰が、どの引出しを開けたか」を記録

オプションでキャビネット監視ソフト、Web予約管理システムの対応が可能。

キャビネット監視ソフトでは、IPカメラ+画像表示ソフト(オプション)で扉などを開けた瞬間を起点に前後の連続写真データが管理用PCへ自動保存されます。誰が何を出入れしたのかが判り、セキュリティも万全です。

Web予約管理システムでは、借りたい物がいつ借りられるか一覧表ですぐ判り、PC操作で楽々予約できたりと、備品の貸し出しや運用をより簡単にできます!

個別収納に特化した製品ラインナップ

製品仕様

外形寸法
(H)1450mm、 (W)750mm、 (D)450mm

塗装色
ホワイトグレー(N-8 5分ツヤ)

管理機能
・WEBサーバー機能
・ネットワーク管理対応
・警報機能、履歴機能
・引出し制御数:1システム最大100点
・カード登録枚数:300枚
 引出し認証/ICカードによる認証(適応ICカード:FeliCa、MIFARE)

 ※FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。Standard、Lite、Lite-Sに対応。
 ※MIFAREはNXPセミコンダクターズ社の登録商標です。Standard1k、Standard4k、MINIに対応。
  注)MIFAREはUIDが4byteのみ対応、UIDが7byteのタイプは非対応

さらに詳しくお知りになりたい方は

セキュリティキャビネットの仕様がもっとよく判る!製品FAQはこちら
様々な業態のお客様が導入済み!詳しい導入事例はこちら

SUNTEL